上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名称未設定 91
Nikon new FM2/ Ilford delta 100
Self-development; TMAX developer(1:4) 22℃ 7min

今月末で暗室に入って1ヶ月になる。

僕的なノルマとして1ヶ月に一度は暗室に入りたい。

果敢にモノクロに挑戦してますが、今月プリント焼けそうなネガあるかなぁ・・・。

スポンサーサイト
2419252228_4ed0e7e9e2[1]
どうしてその写真を撮ったのか…
その写真は何が言いたいのか…。

そもそも自分にとって写真ってなによ。

恥ずかしながら
ここ2,3日は特に悩んでるわけです。
名称未設定 21

最後まで現像タンクを何にするか迷いましたが、結局マスコのタンクを格安にてヤクオフでゲット。
もうネガのお店developmentは終わりにしたい…。

これで現像セット一式揃いました。
ついでに一機減って一機増えましたwwwナゼ!?
早く来い!
名称未設定 8

やっぱりモノクロ向いてないなぁ…あぁ、投げ出したい。
現像も中7,8日もかかるのに、戻ってきたら、ボツ写真の大量生産。
どげんかせんといかん。

フィルムで撮ってるくせに現像もプリントも自分でやったことないのかよとなんだか勝手に後ろ髪引かれてて、モノクロを写真展にできれば出そうかと思ってるので、ここらでちょっとプリントに手を出してみようかと企んでるんですが。

探してみたんですが、福岡で貸し暗室ってなかなかないんですよね。
一件だけ見つけたんですが、一度行ったことがあるけど、ちょっと怪しいんですよね。ここ。
誰か良いことしらないかな。

それか一式揃えるか…。
引伸機高いなぁ…
でも、フィルム3本目にして、終息しそうな予感…。

当初、フィルム一本につき、納得が出来るやつは一枚あるかないかだろうと思っていましたが、先に出した「燃える石の街」シリーズのモノクロは、明らかに被写体に助けられたようで、なかなか幸先の良いスタートがきれたつもり(これ、プリントにしたいなと思った)

久しぶりに(約一年やってなかった…)モノクロをやってみて感じたこと。
カラーの場合は、見たままのものが出来上がってくるので、撮ってるときからある程度出来上がりって考えなくても見えてるわけですが、モノクロの場合は、撮るときからモノクロのときの出来上がりが想像できてないとなかなかうまくいかないような気がします。

それに、色の情報がないので、光とか質感なんかが重要でしょうか。

あとは、モノクロの写真をこれまであまり見てなかったので、構図のイメージが乏しくて、何だか同じような写真しか撮れない。最近買ったjosef Koudelkaの写真集は、かなりツボでして、これからの僕のモノクロのバイブル決定で、暇さえあればいつも見てます。いやぁ、これは全部揃えたい。

それから、一年前に何も知らずに買ったT-MAX。
これが、現像代が高かった…。お金払うときにびっくり。
現像のみで1050円って…こんなにかかるならモノクロ辞めようと思ったら、
T-MAXが良くなかったんですね…。これからはTri-Xにします(苦笑)

自家現像やプリントもやってみたいけど、モノクロ、続けれるだろうか…。

?????????????

噂の問題児、pentaconsixの試写終わりました。
一応、ちゃんと12枚でフィルムが終わったので、
この手のカメラの爆弾・コマダブりは起こってないような気がしますが、果たして結果は…。
取り終えたら、巻き上げのレバーにロックがかかるようになってるようですが、最後まで巻き上げる方法がよくわからなくて、最後、ちょこっと開けてしまったので、最後の方が露光してるかも…(涙)

明日上がりますが、ドキドキ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。