上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名称未設定 31

****************************
自家現像6
フィルム:120 T-MAX 100
現像液:Kodak D-76 (1:1) 24℃ 9min
停止液:酢酸
定着液:イルフォードハイパムフィクサー
水洗
水切り
****************************

お店に出すとT-MAXは現像代が高いから
自分でやると何だか得した気分。
これからはT-MAXばかり使ってやる…(嘘)
いまいち、モノクロフィルムの違いってわかってない。
というか、わかろうとしてない…(汗)

????????????????

自分で現像は出来ても、プリントが出来ないために、
只今、グループ展の前にある写真展用に全紙モノクロプリントを2枚、
いつものお店に注文。

「TIさん、このモノクロネガ、どこで現像したの?」
と聞かれて、
「えーっと、最後に現像頼んだのは、○タ○ラカメラでしたけど?」(まだ自家現像前)
というと、
「これ、うちが出している業者さんとラベルが違うから?」
とのことだったのですが、
どうも福岡の○タ○ラカメラはモノクロネガ現像を四国に出しているようです。

どおりで中6日くらいかかるわけだ。むしろ、関東に出した方が早いんじゃ…。
そこだと中二日くらいで出来るらしい
(いつもプリントしか頼みに行ってなかったので知らなかった…)。
ポジなら翌日仕上げ!

で、T-MAXはもちろん金額が倍でしょーって話をすると、
お店のおいちゃん、こないだローライフィルムの現像出したら、時間はかかるし、現像代2000円くらい取られて、しかも、たいした写真が撮れてなかったと苦笑い。

なんなら僕が格安で現像してあげましょうか?うひひ。

本題のモノクロプリントは、自分のイメージ通りに焼いてもらえず、2回焼き直しをお願い。
今回はやっとイメージに近かったので、額装です。

やっぱり自分で引き伸ばししてみたいなぁ…。
スポンサーサイト
2515373455_972f3acf10_b.jpg

あ、写真はローライフレックスですが…僕っぽい写真…。

Horizont 戻ってきました。試写のネガも一緒に同封してもらったのですが、
大丈夫っぽい。いや、大丈夫じゃないと困る。

パノラマフォーマットなんとか形にしたいなぁ。
個人的には夜の長時間露光シリーズなんてしてみたかったんだけど、
機能よりデザインを取ってしまって、
初期型って、バルブがないからできないんですよ。だから、却下。

……。
以前、ash1kgさん(勝手に登場させてすみませんm(_ _)m)も
報道写真のことを書かれてまして、それからよくロイターの報道写真を見るのですが、
ほんとに報道写真なのに芸術的な写真が多いこと。

それに関連して以前から欲しかった写真集を購入。
satellite1.jpg

Satellites: Photographs from the Fringes of the Former Soviet Union
Jonas Bendiksen
この写真集もれっきとした報道写真なんですが、
ほぼ全編芸術的。久しぶりに度肝抜かれました。
昔、カップヌードルのCMにも使われていたようですが、
あまり記憶にない…。

写真集の割にはそれほどお高くないし、もっと前に
買ってればよかった。僕的には良い買い物でした。
2510617181_4382411d6f.jpg

開き:-)

**********
もうちょっと大きめ画像が載せれるようにブログの模様替えを
したんですが、コメント欄が非常に使いにくい…

あ、元に戻しちゃいました…(終)
名称未設定 11

???????????????
フィルム;フジ ネオパンプレスト400
前浴:1分
現像:Kodak D-76(1:1) 24℃ 7分
停止:1分
定着:イルフォードハイパムフィクサー 5分
水浴:てきとー
水切:てきとー
???????????????

初めてブローニーフィルムの現像やりました(汗)
ブローニーフィルムってあーなってるんですね?初めて見た…。
ぶっつけ本番でいこうかと思ったけど、一本潰して良かったぁ
絶対リールに巻くとき、ダークバッグの中でパニックだったはず…(笑)

あ、現像は基本的には前回の35mmの場合とほぼ同じ。

最近、ローライフレックスが夜のお供(笑)


2496240219_b51dd734c4_b.jpg

3連投…(笑)

第4回目(モノクロ2回目)

フィルム:Kodak 35mm Tri-X 400
現像液:Kodak D-76 (1:1)
定着液:イルフォードハイパムフィクサー

現像:24℃ 8分

写真は代わり映えしないけど…今回は結構好みな感じに出来たかなぁ…。
なんとなく本を読んだ限り、希釈現像がいいかなぁと思ってやってますが、現像液の種類ってたくさんありますよね。増感に適したやつとか…。いろいろ試してみようかな。

ふとした疑問。自分で現像されてる人って、薬品、何使われてます?
できれば情報交換を(笑)
20080516011344.jpg
DMが出来ましたので、またまたご案内(一体何回目だwww)

グループ写真展「十色TOIRO」 6/26?7/1
福岡市アジア美術館7階  企画ギャラリーCにて

これに伴い、写真集も作成しました。
まだ手元に来ていないのですが、全50ページ、写真33枚。
当初は今までの写真をまとめるつもりでしたが、結局は、ここ半年くらいで撮ったやつになりました。
こちらは、手元にきて、大丈夫そうだったら改めてご案内をば…(笑)

展示する写真ですが、オールカラー、ローライフレックスとペンタコンシックスで撮ったものでいこうと思っています。
まぁ、某所では既出の写真になりますが…。
写真を選ぶにあたって、もう撮りっぱなしの、スキャンしっぱなしなので、出そうと思ってた写真のポジが見あたらないとかありましたけど…(苦笑)写真撮る人間としては失格ですわ…

あ、来れそうにない人も、来られそうな人も、僕に連絡していただけたら、DMをお送りしますので、もらってください。基本的には、会期中の18時以降、土曜の午後、日曜の午前中は今のところ、在廊する予定です。もし来られるようでしたら、事前に連絡していただけると、喜んで出てきます(笑)

ご連絡は、ima_taq@yahoo.co.jpまで
よろしくお願いします。
名称未設定 11

今回、現像をお店に頼みましたが、やっぱり8割方、光線漏れ漏れ(笑)
間違いなく修理行きです。
本当は、今月末の友人の結婚式にこいつを持って行きたかったんだけどなぁ…。

あぁ、Horizont難しい…。
ピントは固定だし、お得意の開放写真も封じられ…
よう使いこなせないです。はい…。

まぁ、Horizontに限らず、周期的に僕に起こる病気ですが、
最近は、何で写真を撮っても、同じような写真ばかりで、
僕的に目新しい写真が撮れないのでどうしたものかと悩んでるとこで、
これまでなんだか駆け足で来たので、少しペースを落とそうかなぁとも思うのですが、
結局は毎週カメラを持ってうろうろしてるわけで…(汗)

最近は近場ばかりだから、久しぶりにちょっと遠出しようかなぁ。。。
あ、それよりHorizontの修理が先だwww
名称未設定 21

ナニワカラーキットを試したくて、冷蔵庫に眠ってた消費期限が切れて2年くらいたってるネガフィルムを引っ張り出して撮ってみました。さすがに2年も経てば退色してる…

あ、現像がうまくいってない可能性もあるので、次回はちゃんとしたネガフィルムで撮ってみます(笑)このキット、現像と定着と水洗だけでいいのですが、現像後、すぐに定着液を入れるのがなんだか嫌だから(使い回しなので)、一回水洗してるけど、どうなんだろ。

写真とは関係ありませんが、
何かを検索しててたまたま引っ掛かってきたミシェルブランチ。
久しぶりに聴いてもイイッス。サンタナもいい…

名称未設定 91

Film: Fuji Velvia 100F
Development:Naniwa color kit N
Temp: 38℃
現像: 3分15秒
定着: 5分30秒

ホリゾント試写しました。
オモローやけど、むずい…

絶対まともな写真は撮れない!と思ったので、現像くらい面白いことやってやろうと思って、クロスプロセス(いわゆるポジのネガ現像)したら、これがまたどぎつい…。

というか、クロスプロセスにしたせいで、普通に撮れてたかどうかわからんやないかーい。

わかったことは、
現像ムラなのかカメラ自体に問題があるのか光線引きのようなものが出てる…。
まぁ、現存するホリゾントの99%はまともじゃないらしいので…修理行きですかね…
もう一本、ポジで撮ったので、ちゃんとお店に出して、どこが悪いか調べます。

あ、あとは、やっぱりベルビアのクロスプロセスは赤なのね…
「ネガは楽譜で、プリントは演奏」とは良くいったもので、
やっぱり現像で50%、残りの50%はプリントだなぁとつくづく思うものの、
機材的な問題や場所的な問題で、プリントにまでたどり着けないのですが。

つい最近買った本にちらっとプラチナプリントのことが書いてありました。

僕的にはこの方法のほうがより手軽にプリントできるんじゃないかと。
たぶん、調節が難しいんでしょうけど…。
紫外線もなんとかなりそうだし、職業柄、もしかすると薬品もなんとかなりそうだし…。
ただ、プラチナが高い。だけど、プラチナを使わない方法もありそうで…。

引き伸ばし機だって、印画紙にしたって、どんどん生産中止になってるし、
このオルタナティブプロセスが将来的にプリントの主流になったり…と勝手に思ってるのですが。

まずは、密着プリント(いわゆるベタ焼き)しかできないので、大きなネガを作る必要があるわけです。今じゃデジタルネガというやり方もあるようで、アナログなことをするのにデジタルの力を借りることに何だか少し矛盾を感じないでもないですが…気にしない、気にしない。

この辺りからちょこっと勉強してみます。
で、アマゾンで洋書をポチッと(笑)。

出来るといいけどなぁ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。