上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_15441.jpg

当然ですが、出来上がったプリントを見て、一人連呼してました…。

初暗室行ってきました?。
新しいことを習うのはやっぱり楽しい!!
あっと言う間の2時間。これははまらずにはいられない!

次はいつ行こう?そのためには、焼きたくなるような写真撮らないとなぁ?
少々凹み気味でしたが、モノクロ頑張ろう!という気になれた水曜日の夜でした。



スポンサーサイト
名称未設定 31
Asahi pentax 6x7/ Ilford PANF Plus


何ともつまらない写真ですが、この現像方法とフィルムの組み合わせ、嫌いじゃない。
この組み合わせで、まずはあれを撮ってみよう…(意味深)

*************************
前浴:ドライウェル100倍希釈
現像:TMAX developer(1:4) 27℃ 8分
停止:酢酸
定着:イルフォードハイパムフィクサー
水浴
水切り:ドライウェル
**************************


名称未設定 12
Asahi pentax 6x7/ Fomapan 100


ナナナナロクナナー
いきなり出てきてゴメーン、まことにスイマメーン。

うーなんだかんだ理由を付けて、バケペン買っちまった…。
しっかし、とにかく重いです。
TTL付きファインダーにあの木製のグリップ(普段付ける意味があるのか!?)。
このくそ暑いなか、なかなか持ち出そうという気になれません。
でも、飽きるまでしばらくモノクロでも突っ込んで撮ってみようかと思ってます。

というわけで、しばらく下手なモノクロ写真が続きます(汗)
そして、めちゃくちゃ現像過多な写真が続きます(たぶん)

*************************
前浴:ドライウェル100倍希釈
現像:TMAX developer(1:4) 27℃ 8分
停止:酢酸
定着:イルフォードハイパムフィクサー
水浴
水切り:ドライウェル
**************************
FomapanをTMAXデベロッパーで現像するなんて…(苦笑)

名称未設定 91jpg

ナニワカラーキットの現像液の消費期限が短くて、カラーネガばかり先に現像したので、
モノクロネガの現像はまだですが、写真展の時の写真ができたので、おまけ。

遠くて何がなんだかわかりませんが、今回の僕の写真たち(苦笑)


- 続きを読む -

名称未設定 11
長時間露光が最近のマイブームなのですが、露光時間や構図で散々苦労した割に大した写真じゃないんだな、これが…(涙)
名称未設定 21

もう1週間以上前の話ですが、現像がやっとできたので…。

いろんな偶然が重なって、前々からお会いしたかったAtsushiさん、ホルモンさん、analogさん、 ageha オネーサマに写真展に来ていただきました。

Atsushiさん、analogさん、長崎からわざわざありがとうございました。
ホルモンさんもリバレインまでの道案内ありがとうございました(笑)
agehaオネーサマも写真を見るたびに褒めていただいてありがとうございます(笑)

僕は、梅佳代展からの参加でしたが、非常に楽しい時間が過ごせました。

しかし、持ってたカメラがバケペン?ペンタコンシックス?ゼンザブロニカ?テレビカメラ?いや、マミヤRB?(笑)って、どうよ…(笑)

ぜひぜひ次回は長崎に行きますので、中判でバッコンバッコン撮りましょうー。

- 続きを読む -

2636547680_234d690d42_b.jpg
出張やら写真展やらでお久しぶりのモノクロ現像です。

ちなみにここは北海道余市という所にあるニッカウヰスキー工場。
みんなはウィスキーの試飲をしてましたが、運転手の僕はリンゴジュースでした(涙)
隣で美味い美味い言いやがって…

あ、今回はフィルムがTMAXだったので、急遽、TMAXデベロッパーを買って
現像してみました。でも、最近、エクストールが気になる…。

*****************
フィルム 120 TMAX 100
前浴 ドライウェル100倍希釈液
現像 TMAXデベロッパー 26℃ 7分
停止 酢酸
定着 イルフォードハイパムフィクサー
水浴 水
水切り ドライウェル
*****************

初めてTMAXデベロッパーを使って、なんとなくの温度と時間でやってみたんですが、
この現像の感じ結構好きかも…。

それはそうと、
ついに福岡でまともそうなレンタル暗室見つけました。しかもマンツーマンの指導有り!
指導してくれる人も日本プリンター協会の方で、写真展も終わったし、近いうちにコンタクトとって、
習いに行ってみようかと思います。

やっぱり自分でプリントしてみたいですよね。
うーん、そのためにも良いモノクロ写真撮らなければ…(汗)
名称未設定 21
話は前後しますが、写真展が始まる週の初めから北海道に出張でした。

こりゃフレクトゴンを持っていかないと!
というわけで、試写してきました。

結構広角は苦手意識ありありだったけど、
意外と面白いかも!…かも!?
でも、ご覧の通り、今のところ、建物撮る以外に使い方が思いつきません(涙)

あ、そう言えば、newFM2も持って行っていたのですが、撮ったの4枚くらい…。
36枚って思うと嗚咽が…(笑)
(今日、仕事の昼休み中に残り撮ってきたけど…)

6×6中判12枚(時々13枚)くらいが僕にはちょうど良い良い。
参加させていただいた写真展が昨日終了しました。

見に来ていただいた方、本当にありがとうございました。

620名ほどの方に見に来ていただきまして、嬉しいコメント、厳しいご意見などなど非常に有り難く思っております。また、いろいろとこちらの不行き届きな点等もあり、多くの人にご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。

個人的には、やっとスタート地点に立てたという感じです。

見に来ていただいた多くの方から10人の様々な写真が見られて面白かったという意見をいただきましたが、個人的にはこれが最大の失敗だったと思っています。そして、このことがグループ展をやる上で一番難しいことだと思います。

グループの場合は自分のプリントの隣に並ぶのが、どんなものだろうと構わない…という訳じゃありませんし、写真展を開くにあたり、十分に参加者とのコミュニケーションをとった上で、どういう展示にするかなど共通部分を見いだすことができ、ある程度定めることができてやっとグループというものが成立すると思います。

人数が集まった時点で気付いてはいたのですが、今回はその部分が大いに欠けていました。

当初、思い描いていたものと大きくかけ離れてしまったために、個人的には好き勝手にさせてもらいました。そのために参加者を含め、多くの方にご迷惑をおかけしました。そして、皆さんの協力があったからこそ、美術館という場所でできた写真展だということも深く感謝しています。

写真にしても、展示方法にしても、これから考えなければならないことも見え、今回のグループ展では良い面、悪い面勉強になりました。

今、僕が出来ることと言えば、flickrなどを通じて、いろんな方から刺激を受け、とりあえず、写真を撮り続けることです。

これからどういう形でやっていくかは模索中ですが、
今後ともよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。