上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名称未設定-41
Fortepan 100
Self-development; Pyrocat-HD (1:1:100)


いつぞやもらったフォルテパン

カーリングがゴイスー
フォマパンよりゴイスー
スポンサーサイト
名称未設定-11
Self-development; Naniwa color kit


ただいま岡山
忙しいのは良いことだけどねぇ

6月はもっと忙しくなりそう。
名称未設定-31
たぶんコーワシックス
Kodak EPR 64(Xprocessed)
Self-development; Naniwa color kit

ネガのムラはやっぱりいい加減に現像液を入れてたのが問題だったようで
今日はしっかり測って入れてみた。

どうも勘違いでいつもより入れる量が少なかったために
タンクを静止させた時にネガの上の部分が現像液に浸かってなかったのだろう
という結論に達した(大袈裟な!)

これまでムラが出ることはほとんどなかったので、
少々焦ったけど、とりあえず問題解決かな。
つまらない失敗だっただけだけど。

そういえば、僕は前浴する派なんですが、
前浴後の水の色がネガによって違うのがちょっと楽しみ。

カラーは結構面白くて
Velvia100Fは、綺麗な青紫色
EPR64は、オレンジ色
名称未設定-61
Fuji PN400N
Self-development; Naniwa color kit


前回の写真も今回のもそうなんだけど、
ネガの一番下にピーッとまっすぐな現像ムラができてる。

今日も現像してみたけど、やっぱり出た。

つい先日のモノクロ現像の時には出なかったし、
カラー現像もこれまで出たことがなかった。

ネガの一部がリールに張り付いてしまってるのかなー
とかいろいろ悩んだりもしてみた。

これまでと異なることは何もしてないしなぁと思ってたけど、
一つだけいつもと違うことがあることにさっき気がついた。

怠けて現像液の量を量らずにテキトーに入れてる!!

たぶんこれだ。
量が多すぎるか少なすぎるかで、一部うまく攪拌ができていないんだろう。


凡ミスだなぁ。あーこりゃこりゃ。
しかし、これまでも(たぶん)量らずにやって出てなかったのにやや引っかかる。

とりあえず、
現像していないいまいちなフィルムをきっちりと量って現像してみよう。
名称未設定-21
Fuji PN400N
Self-development; Naniwa color kit


最近、エアプランツにハマってます。

エアプランツはチランジア(Tillandsia)というパイナップル科の植物で、
1000種類近く発見されてるそうで、僕が持ってるのは、プルイノーサ
という種類のやつ。

この生きてるのか死んでるのかよくわからない植物が
花を咲かせるなんて…。

どんな花か見たい!というわけで(ネットで調べりゃ見つかるだろうけど)
育ててるのですが、乾燥に強く、空気中の水分を吸って、土も必要ないけど、
週に一回ソーキングしてやったりと意外に手がかかるやつであります。
名称未設定-61
Rolleinar No.1
Kodak TMAX 100
Self-development; Pyrocat-HD (1:1:100)


ローライナーってこんなに周辺落ちするんだっけ?
焦ってたから、レンズ逆に付けたんだろうか…

ついこないだだけど、全く記憶がない。

と、撮り直しにいこっ…。
R00100132.jpg
Ricoh GR3/ISO 1600



GR3買いました。

久しぶりに高価な買い物なので、買うまでかなり迷った(苦笑)
一ヶ月以上悩んだかもかも。

デジタル一眼持ち出すくらいなら、フィルムカメラを持ってくだろうし、
デジタルはなるべく持ち運びやすいものをと思ってコンパクトなGRにしました。

只今フォトショでいじくり方を少しだけ勉強中。
フィルムの現像、プリントはそんなに苦じゃないのに
PCでの現像は面倒くさいったらありゃしない。

GRには記録用として、旅行の時なんかに役立ってもらおう!

本当は作品撮りに使うことができれば楽なんだけど。
名称未設定-1
Kodak TMAX 100
Self-development; Pyrocat-HD (1:1:100)


失敗ばかり載せるのもどうかと…(汗)

現像したら薄いネガが出来上がってきた。
ついにバケペンも壊れたかと思ったら、どうも現像を失敗したみたい(ネガの文字が薄いから)
いつものTMAXだし、現像時間も何もかも今までと同じなんだけどなぁ

と悩んでたら、現像液が古くなってるのに今気がついた。

この現像液、結構保存が利くみたいだけど、今、ブログを遡ったら
作って4ヶ月も経ってる…さすがにもう古い…。

結構作るのめんどくさいんだよなぁ。Pyrocat-HDって…
違う現像液作ってみようかな。



名称未設定-1
Ilford multigrade MGIV/ ANSCO130


今日は久々に暗室。

あと10枚ほど印画紙が残ってると思ったら、4枚しかなかった。

個展の時のモノを1カット焼いたら、印画紙が残り一枚になって、
一回テストして、一か八かで焼いてみた。

…露光中に多階調フィルターを付け忘れてるの気づく。
焼き込みでタイマーのボタンを押し間違えて、タイマーになってなかった。

これ、完全に失敗。
忘れない程度に焼かないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。