上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名称未設定-101


ご存じのようにホルガはいい加減なカメラなので、
しばらく撮ってないと、被写体を中心に持ってくる感覚がわからなくなります。

そんなわけで、久しぶりでイメージしたとおりに撮れなかったのが上の写真。
それでも、これはこれはそれなりな感じになっていたのでヨシとしてます。

二眼ホルガが出た当初は、二眼である意味が全くわからなかったけど、
もしかすると、もう少し構図をうまく決められんじゃないかなとふと思った。
でも、まぁ、ホルガだからどっちもどっちかもなぁって気がしないでもない。

ちょっと使ってみたいけど。

スポンサーサイト
R0010484.jpg


自分のセルフが一ヶ月以上トップページに出てるという、何ともお恥ずかしいブログ。
やっと次をアップします。

いよいよ留学が2ヶ月後に迫ってきました。
先々週、1週間ほど顔合わせがてらフランスに行ってきました。
リールとパリと行ってきたわけですが、

リールではとにかく英語が通じない。
フランス語の勉強はしていますが、しゃべれる、聞き取れる域に至っていない。
これが一番の問題。
どうなることやら。

パリは比較的どこでも英語が通じます。
やっぱり言葉って大事。どんだけ気が楽だったことか。

パリに行った最大の理由は、ちょうどダイアンアーバスの写真展があっていたから。
フィルムの粒状感はデジタルじゃ出せないなぁとか、被写体との何とも言えない距離感は
真似できないなぁなんて思いながら、たっぷり堪能させてもらいました。

めっきりブログの回数も写真を撮る回数も減ってしまって、フランスに行ったら、
できれば休日はあちこち撮りに行こうと思っています。
でも、自家現像するのは難しいかなぁ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。