スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃える石の町

以前、近所のカメラ屋さんの企画のチラシで、福岡の大牟田市に「万田坑」という炭坑跡があるということを知り、行ってみたいなと思っていたのだが、つい先週、機会があったので、行くことが出来た。

毎回遠出の写真撮りには、車で行くのか電車で行くのか、どっちが効率的、安くつくか考えるんだけど、前回の長崎で大いに失敗したので、今回は車で行こうと考えてた。しかし、大牟田駅から近いとのことだったので、急遽、電車で行くことにした。

駅からはレンタサイクルを借りることが出来るんだけど、歩きながらのほうが思わぬシャッターチャンスがあるかと思い、歩いて行くことにしたが、帰りは歩くのがきつくて死にそうになったのは言うまでもない…。次はレンタサイクルにしよう。

まず、観光案内で地図をもらい、万田坑跡の近くに宮原坑跡に行く。ここは、敷地内には入れないものの、周囲は見て回われる。ここはそこそこにして、万田坑跡。

万田坑跡は敷地内に入れるとのことだったんだけど、見た感じ、入れそうにない。おかしいなぁと思って見てると、中で写真撮ってるお兄さんがいるじゃん!!

中入っていいんですか?と聞くと、どうも入っていいよう。
このお兄さん、親切で、昼過ぎると、ボランティアのおじいちゃんがやってきて、建物の中にも入れてくれることも教えてくれて、建物内に入れるとは思ってもいなかったので、大収穫!

正直、久しぶりに大興奮でした。被写体有りまくり。
(今、某所に写真はアップしていますが)
基本的にあまりフィルムを消費しない方だけど、今回はフィルムが足りんくなった…(汗)
ここも前の日記の町撮り同様、撮りためて、まとめたいなと思ってるところ。
まだまだ撮り足りてないし、何回か通おうかなと思ってる。

今年は、天神・中州周辺と大牟田が熱い!(僕だけ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

blogを書いてる途中、問題児pentaconsixが戻ってきた。
前回は初期不良で、シャッターすら切れなかったが、とりあえず、今回はシャッターは切れた。
バシュッってあなた…音でかすぎ。


扱ってたら壊れそうで怖ええ…

COMMENT















 

TRACKBACK http://ti0310.blog120.fc2.com/tb.php/10-1cb813b9

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。