スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリー

名称未設定 11
HOLGA GCFN/ FOMAPAN 100
Self-development; D-76(1:1) 22℃ 6min


まだまだ懲りずにホルガ続けてます…(苦笑)
ホルガで撮ってみて、まっとうなカメラで撮った方が良さそうだなぁと思った所があったので、
今日はちょっとPentacon six も持ち出しましたけど。

手軽に撮れるし、とりあえずホルガで撮ってみて、
雰囲気変えて、同じ場所を他のカメラで撮るのもひとつの手だなぁ。

そのホルガですが、昨日、フィルム巻いてたら、太巻き防止のスポンジの一部がはがれて、
フィルムと一緒に巻かれていってるのが、小さい窓から見えました。
その場で開けるのが怖いので、ダークバッグの中で開けてみようと思います。

そして、僕の現像方法のせいかもしれませんが、
あのドテーっとしたコントラストのFOMAPANを最近は好んで使ってます。
これが、他のフィルムに比べて、若干薄いようで(気のせい?)、
現像するとネガがクルンクルンで、非常にスキャンしにくい。
もう使うの辞めよう。高いし。

個人的にはイルフォードも好きなんですが、ちょっと高い。
よく使うT-MAXは他に比べて安いけど、最近は飽き気味。

うーん、どうしよう。

そう言えば、フジのモノクロってほとんど使ったことないや。
ポジはフジなんですけど。

COMMENT

masa-masa-j45 URL @
12/27 05:42

自宅現像ってどうなんですかね。僕も自宅現像を始めてみようと思ってたんですが・・・。今は暗室が無くても現像できるのがあるみたいですし・・・。

コスト的にはどうですか?
t_ima URL @
12/29 22:59
masa-masa-j45 さん
返事遅くなりました!
プリントするとなると暗室が必要ですが、現像に関しては、暗室はいりませんよ。意外と簡単です。

コスト的には、初期投資で1万円ほどかかりますが、現像はお店に出すより格段に安いです。すぐに結果も見れますし。

是非可能でしたらやってみてください!














 

TRACKBACK http://ti0310.blog120.fc2.com/tb.php/106-518869db

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。