スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから写真ってなによ。

2419252228_4ed0e7e9e2[1]
どうしてその写真を撮ったのか…
その写真は何が言いたいのか…。

そもそも自分にとって写真ってなによ。

恥ずかしながら
ここ2,3日は特に悩んでるわけです。

COMMENT

t.a.p masa URL @
04/18 00:00

写真は記録
あとはわからん。笑
t_ima URL @
04/18 00:39
僕もわかりません(汗)
> masa さん
masaさんの写真は記録という意味合いも大きいかも。

自分が歩んできた軌跡とか記録という意味もあるんでしょうけど、写真にはわからないことが多すぎる。ずっと悩んでますが、わかりません(笑)
もみ URL @
04/18 04:33

あ~~、たまに陥りますね、その疑問
しかもいくら考えても答えは見つかりそうもなく・・・

そんな時、私は思い切ってカメラを置いて、写真から離れます 
暫くすると、不思議と急に無性に撮りたくなる時が来るのです
そうなると撮る理由など既にどうでもよくなっていて、ただただ撮ってるのです^^
t_ima URL @
04/18 09:52
僕はしょっちゅうなのですが…
> もみ さん
たぶん、みなさん、そう悩みながら写真を撮ってるんだと思います。音楽とか芸能って、追求すると終わりってないんですよね。

でも、そもそも自分が何でその写真を撮ったのかすらわからない写真をネットや写真展で他人に見せて、それを他人が良いと思うのか。いい写真と言われるものには何かしらの力があるんじゃ。わからないにしても潜在的に自分の中には何かがあるんだと思います。もしかしたら、理由なんて撮った後のこじつけに過ぎないかもしれないし、因果関係なんて写真には通用しないのかも。

それがわかったら写真が面白くなくなるかもですね(汗)
と言い聞かせつつ、撮ってますけど…(苦笑)
ash1kg URL @
04/18 12:43
写真って
写真そのものはただの道具、化学反応と割り切ってます。
包丁ってなんだ?と悩むのと似たり寄ったりかなと(笑)。
いろんな用途に使えるし、勝手に意味づけしたり、意味を
見出したりできるので、写真って?と考えても答えが見つ
からないのかもしれないなあって思ってます。
悩もうが悩むまいが撮れるのが写真だし、撮らないよりも
撮った方が良いわけで、要するにたくさんフィルムを使いま
しょ、という話なのでした(笑)
t_ima URL @
04/18 14:09
ほんと写真って道具ですよね。
>ash1kg さん
カメラなんてあれだけ精密機械でありながら、思い通りに撮ってくれるわけでもなく…。

偶然とかまぐれの要素も大いに含んでるし、仰るようにいろんな用途に使えるし…。毎回考えれば考えるほどわからなくなるんですよね。

僕が生きてる理由を探すのと同じようなものかなぁ…
悩むだけ無駄な気がしてきました…(笑)

悩んでも、結局は週末が来るとまたカメラを持って出かけちゃうんですよね(笑)
analog URL @
04/18 23:59

お~、なんか真面目な悩みですね^^
色々とちゃんと考えて取り組んでる人はそういった悩みも出てくるんでしょうね。
自分は・・・何も考えてないw
撮りたいから撮る。それだけです。ああ、なんてお気楽なヒト・・・。
あ、でも毎週「何を撮りに行こうか」ってぐらいは悩んでますよ。
生活がかかってたら人一倍考えるんでしょうけど、
とりあえず今の自分には最高に楽しい遊びですからね^^
isa URL @
04/19 00:23

なんだろうねえー。
よくわかってるようなないような。。
ただ、ぼくはクリエイトするためのヒントだったり、
クリエイトしたら撮りたく欲求がでたり。なにかといっつも絡むのです。でもなんだかわからない。
t_ima URL @
04/19 12:50
ははは^^
> analog さん
僕も基本的に何も考えてないですよ。普段は。
時々おかしくなるんですよ^^;

たぶん考えない方がいいんじゃないかなぁ…自分のやってることに何かしら意義を求めてるだけなんですよね。別に理由なんて必要なくて、ただ撮ればいいのかも。

最高に楽しい遊びっていいですね!
僕はそう思ってないかも…(涙)
t_ima URL @
04/19 13:08
そうそう…
> isao さん
そういうアートに関わってる人って結構写真やってる人多いですよね。僕は芸能に関わらず、全てのことって何かしらどこかで繋がってると思ってるのですが、ただカメラが手段なだけで、本質って全て同じですかね。

あまり深く考えない方が良さそうです(笑)
とりあえず、撮りますwww
キノコ URL @
04/19 22:13

写真は、記憶の断片を具現化するもの。
過去を事実とする記憶媒体。
なんちゃって、お粗末。
t_ima URL @
04/21 13:20
コメントありがとうございます。
> キノコ さん
うーん。まぁ、そういう使い方もひとつ。
単なる記録とか記憶で終わってない写真もあるので、悩むわけです…(苦笑)

たぶん、永遠に悩んでるんでしょうけどね。














 

TRACKBACK http://ti0310.blog120.fc2.com/tb.php/54-5d870602

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。