スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家現像(1)

名称未設定 321

できたてホヤホヤ(笑)
オモロ?!と言いたいところだけど、
やらなくて良いならやりたくない気がしないでもない…(汗)
後かたづけがめんどくちゃい…
でも、2週間も現像を待たないでいいのは良い。

それでは、自家現像一回目
準備から後片づけまで約2時間
とりあえず、像が出たのでホッとした(笑)

フィルム:35mm Tri-X400
水温20℃
現像液:D-76(1:1希釈)
停止液:1.5% 酢酸
定着液:イルフォードハイパムフィクサー

まず、フィルムピッカーの使い方でいきなり戸惑う…(笑)
リール巻きは、ある程度、手探りで巻けるようになっていたので、それほど手こずらず。
でも、フィルムの最初のカットだけムラムラ…巻き損じたか…撹拌がうまくいってなかったか…

名称未設定 71

巻き終わった後に、ダークバッグのファスナーを閉め忘れていたのに驚く。
以後気を付けよう(笑)

前浴
どうしようか迷ったけど、とりあえずやってみた。
現像
マニュアル通りの9分30秒。もうちょっと短くてもいいかも。
停止
酢酸を買ったので、とりあえず使う。水でも大丈夫っぽい。
定着
二浴定着(?)にした。2分ずつ4分間。
水洗
ハイパムフィクサーのデータシート通り。
20℃の水で3回洗う。
水切り浴
乾燥

若干現像過多な感じがするなぁと思ったら、希釈現像は、温度高めの方が良いらしい…。
今知った…(汗)

次回は温度高め、時間短めで。
というか、もっとまともな写真撮らなきゃなぁ…(苦笑)

COMMENT

もみ URL @
04/25 05:54

えええ! 2時間も掛かるんですか!!
片付け嫌いの私はきっとそこでサボって3時間くらい・・・
もしくは片付けほったらかしのままスキャンに走って
一晩そのまま放置なんて可能性も無きにしも非ず

自家現像、一気に遠のきました><
t_ima URL @
04/25 11:18
あ、というか…
> もみ さん
正確には水切り浴までやって片付けして、約二時間でした。
まぁ、乾燥も意外に早く乾きましたけど。

何がめんどくさいかって、溶液を作るのがめんどくさいです。
上手くやればもう少しスマートに出来ると思いますよ。

しばらくはデータ集めに数こなします(笑)
ash1kg URL @
04/25 13:37
始めちゃいましたね(笑)
1発目、拝見しました!
2時間とはずいぶん慎重におやりになったんですね。
D-76の1:1希釈なら25度で8分半(Tri-x)ぐらいだと
思いますが、15秒、30秒のズレは希釈現像では誤差の範囲
でしょうし、そんなに厳密にやらなくても大丈夫だと思いますよ。
停止は水で薄めちゃえば簡単だし、定着液も使い回せば手抜きでき
るし。まだまだ短縮する術はあります。
僕は準備から1回目の乾燥まで45分ぐらいですから、慣れれば
早くなりますよ!(笑)

※前浴がムラの原因になることもあるので、前浴ナシも試してみて下さい
t_ima URL @
04/25 15:45
始めちゃいました(笑)
> ash1kg さん
思い出しても何にそんなに時間がかかったのかわからないんですけど、二時間くらいやってたような…(苦笑)

とりあえず、マニュアル通りにやりました。
前浴は、ムラの原因になるということで、辞めようかと迷ったんですけど、まぁいいかでやりました(笑)

いろいろ試して、データ集めてみます!
また、アドバイスお願いします!!














 

TRACKBACK http://ti0310.blog120.fc2.com/tb.php/57-ef56acb1

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。