スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ始めました。

でも、フィルム3本目にして、終息しそうな予感…。

当初、フィルム一本につき、納得が出来るやつは一枚あるかないかだろうと思っていましたが、先に出した「燃える石の街」シリーズのモノクロは、明らかに被写体に助けられたようで、なかなか幸先の良いスタートがきれたつもり(これ、プリントにしたいなと思った)

久しぶりに(約一年やってなかった…)モノクロをやってみて感じたこと。
カラーの場合は、見たままのものが出来上がってくるので、撮ってるときからある程度出来上がりって考えなくても見えてるわけですが、モノクロの場合は、撮るときからモノクロのときの出来上がりが想像できてないとなかなかうまくいかないような気がします。

それに、色の情報がないので、光とか質感なんかが重要でしょうか。

あとは、モノクロの写真をこれまであまり見てなかったので、構図のイメージが乏しくて、何だか同じような写真しか撮れない。最近買ったjosef Koudelkaの写真集は、かなりツボでして、これからの僕のモノクロのバイブル決定で、暇さえあればいつも見てます。いやぁ、これは全部揃えたい。

それから、一年前に何も知らずに買ったT-MAX。
これが、現像代が高かった…。お金払うときにびっくり。
現像のみで1050円って…こんなにかかるならモノクロ辞めようと思ったら、
T-MAXが良くなかったんですね…。これからはTri-Xにします(苦笑)

自家現像やプリントもやってみたいけど、モノクロ、続けれるだろうか…。

?????????????

噂の問題児、pentaconsixの試写終わりました。
一応、ちゃんと12枚でフィルムが終わったので、
この手のカメラの爆弾・コマダブりは起こってないような気がしますが、果たして結果は…。
取り終えたら、巻き上げのレバーにロックがかかるようになってるようですが、最後まで巻き上げる方法がよくわからなくて、最後、ちょこっと開けてしまったので、最後の方が露光してるかも…(涙)

明日上がりますが、ドキドキ…。

COMMENT

isanoid URL @
02/26 15:08

がんばれーーw。
ima_taq URL @
02/27 10:37

> isao さん
あざーっす。
って、結構いっぱいいっぱいです(汗)














 

TRACKBACK http://ti0310.blog120.fc2.com/tb.php/6-ab8a593c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。